次回研究会のお知らせ

 

イメージ&ジェンダー研究会 例会のお知らせ

 2017年度の第2回目の例会を、以下のとおり開催いたします。

今回は「写真とジェンダー」という統一テーマをたて、ドイツからのゲストを迎えての研究会となります。

また、運営会議では会員の方からひろく研究発表の企画を募っています。アイディアをお持ちの方や、視覚表象とジェンダーのテーマにご関心のある方は、運営会議のほうにもぜひご参加ください。

****************

日時:11月12日(日)

会場:お茶の水女子大学 理学部3号館701室(当日は学園祭のため正門のみ使用可)

   http://www.ocha.ac.jp/help/campusmap_l.html

プログラム:

12:20〜13:10  運営会議

13:30〜15:20

講演「皮膚のイメージ/イメージの皮膚:現代メディア論から読む70年代女性アーティストの写真表現」

講師 カタリーナ・ズュコラ(ドイツ・ブラウンシュヴァイク美術大学教授)

コメンテータ 小林美香(東京国立近代美術館客員研究員、写真研究)

通訳 田丸理砂(フェリス女学院大学教授)

15:40〜17:30

研究発表「メディアの中の妊婦像:マタニティ・フォトをめぐる四半世紀」

発表者 小林美香(同上)

コメンテータ  未定

入場無料・予約不要

問合わせ先 :武蔵大学 香川檀研究室 e-mail : mayumi-k@cc.musashi.ac.jp

*なお終了後、茗荷谷駅の近隣のイタリアン・レストランにて懇親会を予定しています。

こちらもお誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

 参加費3500円・学生2000円  予約は前日までに問合わせ先メールアドレスまで。